what's new

ジャズ&クラシック音楽教室
ミュージック・クレフ
logo200.brown.png

HOME > whatsnew

whatsnew545new.png

観月会2017 “ブルームーンに逢いましょう”

2017.10.20+21友泉亭.jpg

10/20(金)21日(土)2days Live
@福岡友泉亭公園 18:30〜
観月会2017 “ブルームーンに逢いましょう”

前売券 3,000円(チケットは公園事務所で)
各日限定発売100名様×2days
当日 3,500円

山添ゆか(Vo)
松竹由美子(P)

友泉亭公園
福岡県福岡市城南区 友泉亭1-46
phone:092-711-0415
LinkIcon友泉亭公園

平尾松風園 観月会2017
“日本庭園でジャズと灯りのセッション”

2017.0930-480平尾松風園 観月会.jpg

松竹由美子(P) MAYUMI(Vo)
入場料:1,000円 中学生以下500円

平尾松風園
福岡市中央区平尾3丁目28
お問合せ:092-524-8264
LinkIcon平尾松風園

新任講師、ご紹介
小田 葉月 ヴァイオリン

坂田葉月350.jpg

小田 葉月 Violin
東京藝術大学音楽学部卒業後、同大学院修士課程修了
第41回及び第45回全日本学生音楽コンクール福岡大会に於いて各第1位受賞
第6回全日本ソリストコンテストにて優秀賞受賞
北九州芸術祭、北九州国際音楽祭出演
第19回アフィニス夏の音楽祭参加
これまでに篠崎永育、山岡耕筰、浦川宜也、山口裕之の各氏に師事
1999年4月より、九州交響楽団団員

九州キリスト教会館にて、
ピアノ・バイオリン発表会を開催

九州キリスト教会館.jpg

5/14 土曜 13:00〜
九州キリスト教会館にて、ピアノ・バイオリン発表会を開催します。

九州キリスト教会館
福岡市中央区舞鶴2-7-7 phone:092-712-6808
九州キリスト教会館
九州キリスト教会館 facebook

新任講師、ご紹介
斉藤真理子 piano & vocal

saito_mariko.jpg

斉藤真理子
山梨県出身。東京理科大学理学部応用数学科卒業 
大学時代にジャズに出会う。小学校時代に習っていたクラシックを元にジャズピアノの勉強を独学で始める。卒業後、いったん企業に就職するが音楽への道を捨てきれず退社。その後、ジャズボーカルの勉強をし、弾き語りとして仕事を始める。都内のライブハウス、一流ホテルで活躍。その間にも地道にジャズの勉強を重ね1990年、本格的にジャズピアニストとしての活動を始める。自己のトリオを継続しながら、様々なバンドに参加する。大森明、山田穣、川島哲郎などとも数多く共演し、サポーターとしての実績も重ね、サポーターとしてのレコーディングもある。  その後、個性を最も発揮できる自己のトリオに焦点を絞り、ビバップを基調とした、モダンで自由さを表現できるピアニストとして活動をし、2002年8月には、トリオで初リーダーアルバム『VOICE』を発売。 2003年には、西日本、東北ツアーを成功させる。 2005年2月、セカンドアルバム『SO MANY STARS』 発売。評論家寺島靖国氏の主催する朝日新聞のネットコラム『サニー・サイド・ジャズ・カフェ』に、「素っ飛んでくるピアニスト」として紹介され、同時に同氏の選ぶジャズピアニスト、ベスト3に入り、以来ファン層を確実に広げている。 また、2006年11月号の月刊誌「男の隠れ家」では、評論家髙木信哉氏執筆による特集企画のこれを聴けば世界のジャズがわかる「コレ聴け100枚」に『SO MANY STARS』が選ばれ、その評価は確実に定着したものとなっている。 卑近なところでは、2007年8月15日発行のMOONKSによる「JAZZとびっきり新定盤500+500」大和書房の中で、「ジャズは、何故リアルタイム性を失ってしまったのか?現代(いま)まさに音楽を聴いて生きている者にアピールする新たな定盤が必要ではないか?」と言うコンセプトの元に、いろいろな音楽のエッセンスを吸収し、高いテクニックと感性をもって闘い続けているミュージシャンとして改めて前述のCD2作の紹介と共に評価された。
現在2006年秋に、新たなステージとして、これまでピアノを極めるために封印していた弾き語りを再開。各ライブハウスでピアノトリオ、ギタートリオ、カルテットでの弾き語りのライブを展開。ジャズの真髄を知り尽した歌唱法は評価も高く、特徴あるハスキーボイスで和製ダイアナ・クラールと評されている。

I WISH YOU LOVE.jpg

I WISH YOU LOVE
斉藤真理子の待望の新作『I WISH YOU LOVE』(通算3作目)は、なんと「ボーカル・アルバム」である。これには、驚いた。真理子は、歌がとても上手くしかも本格的である。元々ピアニストとしての真理子は、日本のジャズ・シーンの中でも一目置かれるずば抜けた存在である。日本では女性ピアニストが増えてきたが、彼女のようにちゃんとビバップが弾けて、ハービー・ハンコックまでカバーしている存在は、ちょっと見当たらない。彼女はデビュー当時、弾き語りをしていた。そして2年ほど前から、また歌い始めた。本人の中で、何か安らぎの様なものを求めるようになったのかもしれない。本作を聴くとよくわかるが、彼女は歌うことでピアノもより歌うようになり、もう1段高いレベルに上がったと思う。歌唱は“ソウル”が感じられ、ダイナミックで好ましい。またピアノをやってきたことで、リズムや音の起きどころが他の歌手と違って優れている。 真理子のようにピアノも上手く、正統派のボーカルを聴かせてくれるアーティストは、日本ではとっても珍しい。しかし世界を見渡すと、ダイアナ・クラールが思い浮かぶ。ダイアナと真理子は、最大のアイドルがカーメン・マクレエと共通しているところが興味深い。カーメンはピアニストから歌手に転じた。スケールの大きな歌唱で、歌の雰囲気が抜群だ。そして明確な表現力、伝えたいメッセージを感じさせる。カーメン・マクレエ、ダイアナ・クラール、斉藤真理子の3人は歌だけでなくピアニストとして一流な点が共通している。また圧倒的で情熱溢れる歌唱もよく似ている。
I WISH LOVE YOU 斉藤真理子ライナーノーツより抜粋

斉藤真理子オフィシャルサイト

ご近所にお引っ越します!

2015.09.28 
9月末、ミュージック・クレフはご近所に移転予定。
10月1日〜 新しいスタジオでリスタートします!

移転先の新住所
福岡市中央区今泉2-3-21 松永ビル405
お問い合わせ

Mid afternoon JAZZ (昼下がりのジャズ)

0726-600.5357.jpg

7/26(土)14:30~
Mid afternoon JAZZ
(昼下がりのジャズ)
糸島市志摩町芥屋706
西川邸別荘 (芥屋大門より徒歩2分) 
¥2,500(1ドリンク付)

古賀敦子( Vo)、松竹由美子(P)、坂本千足(B)

(問い合わせ)CoTswolds
090-9475-6216 西川

Only one time live in FUKUOKA

Onlyonetime.live600.png

4/17(木) 20:00〜
Only one time live in FUKUOKA with 松竹由美子
@ニューコンボ
福山ワタル(コントラバス)、生方ノリタカ(テルミン+電子楽器)
山崎箜山(尺八)、ヤヒロトモヒロ(パーカッション)with 松竹由美子(P)
前売 ¥3.000 当日 ¥3.500(2オーダー制)

Jazz Inn ニューコンボ
福岡市中央区渡辺通5-1-22 phone: 092-712-7809

ギターレッスン風景

山野先生、ギターレッスン
今日の生徒さんは...今春から高校生の女の子、頑張ってます!

Gレッスン480.1130.png

Gレッスン480.1122.png

ミュージック・クレフ 看板リニューアル

2014春に向けて、表用のA型看板を新しくなりました!
ようやくキレイな看板が出来たのでウキウキです。
〜新規生徒募集中〜 随時見学+無料体験レッスンも有ります♪
お待ちしてま〜す。

A+matsu1116.png

ミュージック・クレフ 2013忘年会

12/27 パスタパスタで忘年会でした。
遅くまで...おつかれさまでした!

1011.jpg

Pasta Pasta パスタパスタ
福岡市福岡市中央区薬院2-14-27
092-714-3060
pasta pasta

島 裕介 Yusuke Shima

さあ、はじまります。
「九州で名曲を吹く」ツアー・テンデイズ。
結局、10日間全部埋まっちゃいました。
8月発売予定アルバム「名曲を吹く」の前哨戦であり、音楽修行の旅でもあります。
6月20日(木)福岡市 ニューコンボ 松竹由美子(p)トリオ with 島 092-712-7809
6月21日(金)福岡二日市 ジャズ工房西村 松竹由美子(p)トリオ with 島 092-406-0923
6月22日(土)福岡西新 おちピアノ調律技術喫茶室  島&松竹由美子(p) DUO
6月23日(日)福岡久留米 アフターアワーズバン 松竹由美子(p)トリオ with 島 0942-32-7285

shima400.png島 裕介(Yusuke Shima、シマ ユウスケ)
トランペット(その他金管楽器), プロデュース, 作編曲
2002年からプロ活動を開始する。これまでにオリジナルアルバム5作、カヴァーアルバム8作をリリース。キャリア10年目にして250タイトルを超えるアルバムに参加している。
リーダーユニット"Shima&ShikouDUO"では、トランペットとピアノというシンプルな編成でありながら,叙情的・情熱的な演奏が全国話題となる。FujiRockFestival07' に出演。最初数十名だった観客が、最後アンコール時には1500人程になるというパフォーマンスを果たし、大きく話題となった。2008年1月 2ndアルバム「Road To The Deep North」を発売。タワーレコードJ-JAZZチャート1位を獲得。海外ラジオ番組でもオンエアされる。2009年4月 ビクターより3rdアルバム「Poetry」をメジャーリリース。2012年4月 4thアルバム「呼吸」リリース。全国20ヶ所ツアー敢行。夏に放送されたNHK-FMの1時間特番は大きく話題となった。

2009年からプロデューサー名義"SilentJazzCase"としても活動をはじめる。
2010年2月にiTunes限定でリリースされたR&B・HIPHOPカバーアルバム『Jazzin'R&B』は、ジャズアルバムとしては異例のロングヒットを記録する(2010年間総合ランキング40位、ジャズ部門1位)。i-tuneの人気カバーシリーズとなる。1stオリジナルアルバム『SilentJazzCase』を2010年6月に発売。レコーディング・エンジニアも自ら行い、国内外で高い評価を得る。その他、EGO-WRAPPIN', 畠山美由紀, Bluey(Incognito), 沖仁, Saigenji, オレンジペコー, パリスマッチ, 一青窈, などのアーチストのツアー・録音に参加、CM「そうだ京都行こう」2011年秋バージョンでのトランペット演奏など、多くのCMレコーディングも行っている。

2011年から「JazzJapan」(元スイングジャーナル誌)でジャズトランペットの魅力を伝えるべく連載スタート。2012年、ホーンと歌のアンサンブルをコンセプトとしたレーベル"MOS Sound"を立ち上げ、積極的に制作を行っていけるように、日々奮闘中。

島 裕介 website

山野修作 NYカルテットツアー

0903_tour.png福岡を拠点に精力的に活動するジャズギタリスト山野修作が
ニューヨークの精鋭を迎えて行うライブツアー2012

山野修作 NYカルテット
~Respective Destiny Tour
ライブツアー2012 日程
12/13(木)東京・新宿 @サムディ
12/14(金)宮崎 @ハロハロ
12/15(土)鹿児島
12/16(日)長崎・島原 @ふれあいホール
12/17(月)福岡・天神 @西鉄ホール

山野修作 NYカルテット・ツアースケジュール


コンテンポラリージャズの新ギター講師のご紹介

ryoya240.pngギター講師 山口 諒也
16歳でギターを始め高校時代には組んでいたバンドや個人で数々の賞を受賞しテレビ、ラジオ、雑誌等メディアへの出演も果たす。18歳でキャリアをスタート。様々なアーティストのレコーディングやサポートを行う。この頃からジャズと音楽理論を山野修作氏に師事。NYのメインストリームのJazz Guitaristやレジェンドと呼ばれるロックギタリストに影響を受ける。21歳で上京し、同年に開催されたギターマガジン主催『最強プレイヤーズコンテスト2011』では初出場、最年少で準グランプリを受賞。
現在はソロギタリスト、ギター講師として活動中!

山口 諒也ブログ

CD「Solar」全国発売開始のお知らせ♪

CD1.400.png

6月20日、全国CD発売になりました! Amazonでも発売されています。
6月15日〜 吉本信行さんとのジョイントライブツアーもスタートしております。
*CDご注文を承りますのでよろしくお願いします♪
CD「Solar」ご購入申込はコチラ

CD タイトル「Solar」
松竹由美子トリオ: 松竹由美子(P) 水橋GON孝(B) 関根英雄(Dr)
全国発売開始: 2012年6月20日
定    価: 2,800円(税込)
お問合わせ先: 092-752-0796
※サインご希望の方:封を切ってサイン致しますので御了承下さい。

↓こちらで全曲、試聴出来ます♪

YouTube「Solar」

松竹由美子トリオCD「Solar」全国発売記念ライブ予定
"Dizzy YOSHIMOTO" 吉本信行さんとのジョイント・ライブ
6月15日(金)下関 JAZZ INN BANDWAGON
6月16日(土)岡山 CAFE SOHO
7月21日(土)福岡 ニューコンボ

Dizzy YOSHIMOTO
http://music.geocities.jp/bandwagonjazz

初めてのCD発売に向け、東京でレコーディング♪

a.piano1.jpg

b.piano.jpg

c.torio.jpg

d.studio.png


松竹由美子トリオ: 松竹由美子(P) 水橋GON孝(B) 関根英雄(Dr)
スタンウェイピアノが完備された、素晴らしいスタジオでレコーディング。
水橋さん、関根さんのおふたりには今回快くレコーディングに参加して頂きまして
心より感謝しております。少し緊張しましたが、おかげさまで無事に終了しました。
5月のCD発売に向けて、CDプレス&ジャケットデザインも現在制作中です。
素敵なサウンドに仕上がっていると思いますので、ご期待下さい♪

STUDIO Dede レコーディング
東京都豊島区上池袋 4-1-1 phone:03-3917-0746
STUDIO Dede

Black Coffee / Maki Urakami & KEN G

kenG400.png



ジャズでは珍しいギター弾き語りとテナー・サックスのデュオ作品
浦上眞紀のブルースフィーリング溢れる歌声とKEN.Gのソウルフルなテナー・サックスの
コラボレーション、待ちに待った新作CDが発売されました。

九州で主に活動しているボーカリスト浦上眞紀とKEN.Gによる浦上眞紀デビュー・アルバム
浦上眞紀はジャズでは珍しいギター弾き語りで、圧倒的な声量と5オクターブの声域でコンボから
ビックバンドまで歌いこなす実力派ジャズボーカリスト。ブルースフィーリング溢れる歌声で聴く
ものを圧倒。 KEN.Gのソウルフルなテナーサックスが浦上の歌を優しく包み込み二人の対比が
作品により深みを醸し出している。

KEN.G オフィシャルサイト
What's New Records
↑CDの各曲が視聴出来ますので、ぜひ聴いてみて下さい!

"Music Clef Jazz Live vol.27 " at New Combo

combo2012.400.png



ミュージック・クレフ Jazz Live vol.27
2/26 (日) ニューコンボで、年に数回の定例発表会を行いました。
皆様、たいへんお疲れさまでした!
New Combo

Live at the New Combo 2012.01.30

4p400.2283.png

       松竹由美子(P) 松下一弘(B) 上村計一郎(Ds) +guest 甲斐典子(F)

松竹由美子トリオ+甲斐典子(F)
1/30(月)ニューコンボでのライブ、無事に終わりました。
ゲスト:情熱のフルーティスト甲斐さんを迎えて、3+1ライブ
このメンバーでのライブ4回目、だいぶ息も合ってきました♪
New Combo